スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】TFクラウド オプティマスプライム

前回に引き続き、今回はTFクラウド第一弾アイテム、オプティマスプライムのご紹介!

CroudOptimus (1)CroudOptimus (2)
パッケージ。
こちらはタカラトミーモール限定で予約販売。既に完売のようですね。
あっ、ちなみにe-hobbyショップのメガトロン様はまだ購入可能のよう(5月29日正午現在)ですので、迷われてる方はお早めにどうぞ!

CroudOptimus (3)CroudOptimus (4)
メガトロンのパッケージと対になるようになっています。
2つ並べると嬉しい♪これは良い対決セット!

CroudOptimus (5)
内箱を引き出す方向も、メガトロンのパッケージとは逆側になっています。

CroudOptimus (6)
パッケージの中はこんな感じです。
コヨリでの固定は最小限でいいですね。

CroudOptimus (7)
前回のメガトロンの記事では触れ忘れてしまいましたが、このクラウドアイテムには各々オリジナルのコミックが付属します。
左がオプティマス、右がメガトロンに付属のコミック。
各視点から描かれており、なかなかの読み応え!内容は購入した方のみのお楽しみってことで・・。

CroudOptimus (8)CroudOptimus (9)
CroudOptimus (10)CroudOptimus (11)
ビークモード。
もはや説明不要のトレーラーキャブ。

CroudOptimus (12)
トレーラーキャブを上から。
このクラシック/変形型コンボイのビークルで特徴的なのは、ルーフに風防状のパーツが付いている事。
今回のクラウド・オプティマスはその風防部が黒で塗装、更にオートボットマークがデカデカと印刷されており、非常に目を引きます。

CroudOptimus (13)
ワイパーは黒色で塗装。
ここをきちんと塗装するなら、ヘッドライトも塗装して欲しかった・・。

CroudOptimus (14)
フロントグリルは変形!ヘンケイ版同様にメッキ塗装されています。

CroudOptimus (15)
側面にライン模様も無いので、何か素っ気ない感じ。
確かに実車としてはリアルかも・・。

CroudOptimus (16)
ビークルでのまとまり具合は、相変わらず良好です。

CroudOptimus (17)
何か引っ張れそうだよね・・だよね!?

CroudOptimus (18)
という訳で、DOTMメックテックトレーラーのコンテナを牽引!
引っ掛けてるだけですが、なかなか雰囲気が出ます!

CroudOptimus (19)
大きさも合っているのではないでしょうか。
しかしこのメックテックトレーラー、ロストエイジ・クラシックオプティマスにもピッタリですし、ここへ来て評価がウナギ登り!!

CroudOptimus (20)
「コンボイ隠密行動中!」

はい、ではコンテナさんは一旦カメラからはけて下さいね~。
オプティマスプライム、トランスフォーーンムッ!!

CroudOptimus (21)CroudOptimus (22)
CroudOptimus (23)CroudOptimus (24)
オプティマスプライム、ロボットモード。
名作・クラシック/変形版コンボイ素体ですので、スタイルは言うまでもなく良好。
かねてより腕のガワに関しては賛否両論ありますが、管理人的には全然アリ。

CroudOptimus (25)
頭部。
集光ギミックあり。

CroudOptimus (26)
今回のオプティマスのカラーリングにおいて、ロボットモードで注目すべきは腰~太腿にかけての白色ではないでしょうか。
この辺りは通常シルバー・グレー系の色で纏められる事が多いので、ちょっと新鮮です。
スーパージンライなんかのイメージでしょうかね。

CroudOptimus (27)
拳の塗り分けは無し。

CroudOptimus (28)
脛部のエアダクトのモールドは、別パーツのため微妙に色を変えています。

CroudOptimus (29)
トレーラーキャブの風防部は、ロボットモード時はエネルギーユニットとして背中に配置。

CroudOptimus (30)
ちなみにこのバックパックユニットのカラーリングは、G2コンボイが元ネタ。
G2展開の最初期に発売されたアイテムで、G1コンボイにライト・サウンドモジュールを追加装備したもの。
その電子モジュールを模したカラーリングになっています。

CroudOptimus (31)
排気筒も背中に配しておけます。

CroudOptimus (32)
エネルギーユニットと排気筒を分離して・・

CroudOptimus (33)
各々が武器にトランスフォーム!
奥がコンボイガン、手前がイオンブラスター。

CroudOptimus (34)
可動は標準並み。
つま先がもっと踏み込めたら、足のポーズ付けがかなり楽になるかな。

CroudOptimus (35)CroudOptimus (36)
アクション!
メガトロンと違って、素手でも違和感無いなぁ。

CroudOptimus (37)
足の可動は、この辺りが限界。

CroudOptimus (38)
パッケージイラスト風に。

CroudOptimus (39)
CroudOptimus (40)
「オートボット、出動!!」

CroudOptimus (41)
CroudOptimus (42)
「メガトロンが二刀流なら、こちらは二丁拳銃だ!」

CroudOptimus (43)
「コンボイ、ワシを使え!」
※注;極小変形メガトロンは持てません、くっつけてるだけです(^_^;)

CroudOptimus (44)
ここで再度、メックテックトレーラーに登場してもらいましょう。
整備ドックモード。
アームは撮影時に使用する魂ステージのものを拝借。

CroudOptimus (45)
移動基地モード。
クリアマイクロンキャンペーンのシルバーローラーもあると、更に雰囲気UP!

CroudOptimus (46)
CroudOptimus (47)
変形!ヘンケイ版コンボイと比較。
ビークルモードでの塗装の豪華さは、ヘンケイ版が圧倒的!メッキ箇所は同じ。
で、ヘンケイ版の当時のお値段は3,150円!いい時代だったなぁ・・。

CroudOptimus (48)
CroudOptimus (49)
ロボットモードでも比較。
ロボモードだと塗装の差はあまり感じさせませんが、それでもヘンケイ版は拳の塗り分け等されていて、やはりこの型では最強の塗装仕様と言っても過言では無いかと。

CroudOptimus (50)
ふたりはオプティマス!

CroudOptimus (51)
クラウド版・暫定オートボット軍団。
第2弾はプライムFEバルクヘッド素体の頭部リデコでブローン。
第3弾以降でスプリンガー素体で、ロディマスが出るのではないかと予想されています。

CroudOptimus (52)
ここにTFクラウド・第一章の二人の主人公が揃いました。
両軍のリーダーにして永遠のライバル。並べると、なかなか良い感じですよ!!

CroudOptimus (53)
オプ「メガトロン、今日こそ決着をつけてやる!」
メガ「望むところだ!!」

CroudOptimus (54)
メガ「コンボイ、地獄へ堕ちろ!」

CroudOptimus (55)
オプ「あぁ、だがな・・・」

CroudOptimus (56)
オプ「その時は、お前も道連れだ!!!」
メガ「・・・!!」

政宗「果たして、戦いの行方は!?」

CroudOptimus (57)
以上、TFクラウド・オプティマスプライムのレビューでした!
このクラウドオプティマスを触って、改めてクラシック/変形コンボイ型の優秀さを思い知らされました。
カッチリした変形、ヒロイックなスタイル、大きさもボイジャークラスとあって他のDXクラスのキャラクターとはサイズ的に相性は抜群。
それ故、昨今では変形!ヘンケイ版コンボイや海外クラシック版が、所謂プレミア価格で取引されたりしていました。
TF30周年を盛り上げるべく、人気のこの型を再販リリースした事に関しては、一定の評価に値すると思います。

既にTFクラウドの方は売り切れてますが、このクラシック/変形型ボイジャーオプティマスを入手するなら、今回の映画アイテムとして海外限定で現行商品とのセット販売があるようですので、クラウド版オプティマスを入手しそこねた方は、是非チェックしてみると良いと思いますよ!

あと欲を言えば、この型とクラシック/変形版スタースクリームに関しては、そろそろver.2を見てみたいですね!!
スポンサーサイト

【レビュー】TFクラウド メガトロン

ロストエイジ商品もまだまだレビューしきれていませんが、今回はムービーアイテムから少し離れて、先日届いたコレをご紹介。
TFクラウド、メガトロンのご紹介です!

映画トイラッシュのこの時期に、被せて来られるのはキツイっす・・・。

CloudMega (0)CloudMega (1)
パッケージ。
このTFクラウドシリーズは、TF30周年を記念したタカラトミーモールとe-hobbyショップのコラボレーション企画で、各ショップでしか購入できないオリジナルアイテム。
タカラトミーモールでオートボットキャラ4体、e-hobbyでディセプティコンキャラ4体、計8アイテムをリリース予定です。
そしてその第一弾として、ディセプティコン側からはこのメガトロンが発売されました。

CloudMega (2)
外箱の中に内箱が入ってるタイプのケースです。
キャラメルの箱みたいな感じですね。

CloudMega0001
内箱。
いつものコヨリで固定されています。
欲を言えば、ウィンドウ仕様にして欲しかった!

CloudMega(3)CloudMega (3)
CloudMega (4)CloudMega (6)
戦車モード。
日本の90式戦車をモチーフにしているそうです。

CloudMega (8)CloudMega (9)
CloudMega (10)CloudMega (11)
シルバーに赤のさし色が、戦車ではあるものの、ちょっと未来的なメカに見えますね。
各部のモールドも細かいです。

CloudMega (12)
砲塔はもちろん回転可能。

CloudMega (13)
クローラーは別パーツなので、結構リアルなビークルモードです。

CloudMega (14)
撃つぞーー!!

では、メガトロン、トランスフォーーッム!!

CloudMega (15)CloudMega (16)
CloudMega (17)CloudMega (18)
説明が遅れましたが、この型は2010年に発売された映画リベンジの外伝シリーズ「オートボット・アライアンス」のブラジオンが元になっています。
鎧武者のようなスタイルなのは、元が武者キャラであるブラジオンだった為。
そして昨年、アジア限定で頭部を新規に差し替え、TFジェネレーションズ・メガトロンとして発売されました。
今回のアイテムは、そのメガトロンをG1イメージに彩色を見直しリカラーしたアイテムとなっています。

CloudMega (19)
頭部。
人形は顔が猪木命!
眉の塗装などもキレイで、なかなか素敵なご尊顔。
不敵な笑みを浮かべる、若き日のメガトロンといった感じですね!

CloudMega (20)
胸部は頭部同様にシルバー塗装。
このシルバー塗装、もう少し他の部分にも多くあると、更に見栄えがしたと思うんですよね。惜しい!
前垂れはガンメタで彩色。

CloudMega (21)
太刀「フュージョンブレード」は、戦車の砲門を抜くと現れます!

CloudMega (23)
CloudMega (25)
そして小刀「ディセプションソード」は砲塔部分を開くと、ニョキッとせり出してきます!
その際に、内部の円盤状の部分も回転します。

CloudMega (22)
刀は脇に刺しておくことも可能。

CloudMega (24)
刀を持たないポーズを数カット撮ろうとしたのですが、どうも手ぶらだと様にならない・・・。

CloudMega (26)CloudMega (27)
CloudMega (28)CloudMega (29)
という訳で、さっそく刀を持たせてポーズ!
いやぁ、カッコイイです!

CloudMega (30)
CloudMega (31)
二刀流。

CloudMega (32)
CloudMega (33)
腕はそれなりに動くので、両手持ちも可能。

CloudMega (34)
ここで、アジア版ジェネレーションズ・メガトロンと比較。
アジア版はまさにG2カラー。

CloudMega (35)
ロボットモードでも。
メガトロンといえば、やはりクラウド版の配色が馴染み深いですが、アジア版の配色も悪くないんですよねー。
クラウド版の方がパッと見の色数が少なく感じるせいか、ちょっと間延びした印象かも・・。

CloudMega (36)
銀メガ「くたばれニセ者が!」
緑メガ「貴様こそ!!」

CloudMega (37)
ユナイテッド版メガトロンとも比較。
配色はかなり似通ってますね。
しっかし、クラシック/変形版メガトロンは、ホントに傑作!

CloudMega (38)
そして、同時発売予定のオプティマスプライムと。
クラウド版オプはまだ届いていないので、急遽クラシック/変形版コンボイが代役。

CloudMega (39)
・・あれ!?もうメガ様の相手は変形コンボイで十分な気がするぞ・・・。
そんな思いを吹き飛ばしてくれるような出来であるよう、クラウド版オプティマスにも期待したいですね!

CloudMega (40)
クラウド版・暫定ディセプティコン軍団。
第2弾はブリッツウィング素体(ダブルディーラーの頭部に差し替え)でスタースクリーム。
第3弾以降は発表されてませんが、TFクラウドのストーリー中の挿絵には、ホワールにそっくりなショックウエーブが登場しています。

CloudMega (41)
TFクラウド、今後どんなラインナップが登場するか楽しみですね!

CloudMega (42)
以上、TFクラウド・メガトロンのご紹介でした!
塗装も比較的綺麗で、試作品画像を見た印象よりは実物はカラーリングもマッチしていて、なかなか良い仕上がりだと思います。
ただ価格はちょっとお高めなので、万人にはお勧めできないかなぁと。せめて送料無料にして欲しいな・・。
ブラジオン型なので新鮮味は薄いですが、ケレン味のあるメガトロンが欲しい方ならお勧めです!

最近は日本を除くアジア限定で魅力的な商品も多く出ていたので、日本のファンとしてはちょっと歯噛みする思いでしたが、ようやく日本限定の商品が出てきて嬉しい限りです。
第二弾のブローンがまさにそれですが、キャンセルアイテムを日本限定で復活!なんてのもドンドン出して欲しいですよね!
・・・あっ、でも、お手柔らかにお願いします・・・。

【お知らせ】相互リンクありがとうございます!!

IMG_2598.jpg
やったねうれしいね♪

rogue03さんのサイト「DEPARTURE TIME 2012」およびブログ「GO AHEAD!」、そしてjunkisimotoさんの「レジェンド オブ ホビー」と、相互リンクをしていただきました!
お二方ともご快諾いただき、誠にありがとうございます!!

DEPARTURE TIME 2012」は、2002年から開設されていらっしゃる、TFレビューサイトでは超老舗サイト様。
そして、ブログ「GO AHEAD!」ではレビュー更新情報などをお知らせされてます。
きれいな写真と的確な寸評は、購入の参考にするのは勿論、購入を見送ろうと思っていたアイテムまで欲しくなってしまうという・・。
レビューされているアイテム数も圧倒的で、もやはデータベースともいうべきボリュームです!さらに改造TFも凄い!!
管理人もかなり以前から拝見させていただいておりましたが、幸運にも今回、rouge03さんとツイッターで繋がらせていただき、相互リンクをお願いしちゃいました。
毎週日曜夜に更新されているので、管理人も毎週楽しみに拝見しています!あと、ニチアサの感想もいつも楽しみなんですよね~。

junkisimotoさんの「レジェンド オブ ホビー」は、TFに限らず模型やプラモ、ブロック玩具など様々なジャンルを取り扱っています。
実は、junkisimotoさんとは今年2月の旭川冬まつりTFオフ会でお会いしたのが縁で仲良くしていただいてます。
ほぼ毎日更新されており、junkisimotoさんのホビーに対する情熱と愛情がビシビシ伝わってきます!魅力的なアイテムを次々繰り出されるので、羨ましいったらありゃしないですよもう!!あぁ、ナノゲージ欲しい・・。

今後ともどうぞよろしくお願いします!!

【レビュー】TF4 ムービーアドバンスドシリーズ デバステーター

さあ、どんどんいきますよ~!
今回も新製品、TF4ムービーアドバンスドシリーズから、デバステーターのご紹介です。

AOL Deva (1)AOL Deva (2)
パッケージ。
こちらの商品は、映画2作目(リベンジ)公開時のラインナップの再販商品になります。
リベンジ公開時にはEZコレクションとしてバラ売りで発売、その完成度の高さから、お店によっては即時完売となったと記憶しています。同時期発売の大型商品のデバステーターは、各建機は小ロボに変形しない仕様だった事もあって、このアイテム自体当時からファンの間でも評価は高いものでした。
その後、同型でG1カラーVer.として緑と紫を主体とするリカラー商品もリリースされました。
オリジナルカラー版は海外ではセット販売されましたが、国内でオリジナルカラーのセット販売は今回が初です。
再版アイテムではありますが、今回の商品は成形色も見直され、塗装も強化し劇中によりイメージを近づけた豪華版となってます!
ちなみに、パッケージの大きさは同時発売のボイジャークラスの箱とほぼ同じ。

AOL Deva (29)AOL Deva (30)
AOL Deva (43)AOL Deva (44)
スカベンジャー。
ビークルモードはショベルカー。
ロボットモードはデモリッシャー同様、異型のスタイル。

AOL Deva (27)AOL Deva (28)
AOL Deva (53)AOL Deva (54)
ミックスマスター。
ビークスモードはミキサー車。
ロボットモードは腕の長いフリーキーなスタイル。後ろに何やら見えてはいけないものが・・・(・。・;

AOL Deva (31)AOL Deva (32)
AOL Deva (45)AOL Deva (46)
ランページ。
ビークルモードはブルドーザー。
これまた変わったスタイルのロボットモード。

AOL Deva (25)AOL Deva (26)
AOL Deva (52)AOL Deva (52)
オーバーロード。
ビークルモードはダンプトレーラー。
やっと普通っぽいロボが出てきましたよ。体型は映画1作目のランページに似てますね~。

AOL Deva (37)AOL Deva (38)
AOL Deva (39)AOL Deva (40)
スクラッパー。
ビークルモードはホイルローダー。
コンストラクティコンズ7体中、スタイルは(人型ロボとしては)一番良好です。

AOL Deva (33)AOL Deva (34)
AOL Deva (47)AOL Deva (48)
ロングハウル。
ビークルモードはダンプトラック。
パワーキャラって感じでいいですね。色が色だけに、ガチャピンっぽい?

AOL Deva (35)AOL Deva (36)
AOL Deva (55)AOL Deva (50)
ハイタワー。
ビークルモードはクレーン車。
こいつのロボットモードは何とも・・・。ロボなの?新しい建機なの?って感じですね・・。

AOL Deva (49)
あっ、ちなみにハイタワーの顔はここにあります。

AOL Deva (56)
コンストラクティコンズ、7体集合!

AOL Deva (57)

では、ユナーーイト!!


AOL Deva (3)AOL Deva (4)
AOL Deva (6)AOL Deva (5)
デバステーターの完成!
映画デザインらしい、異型のスタイル。
細かな塗装も相まって、小さいながらも非常に情報量が多く、巨大ロボの雰囲気を出しています。

AOL Deva (20)
頭部。
劇中準拠で赤の差し色が加えられています。

AOL Deva (9)
写真では分かりにくいですが、赤の成形色とかちょっとくすんだ色で、凄く雰囲気が出てるんですよ!
あっ、腕のハイタワーの変形、間違ってますね(^_^;)すみません・・。

AOL Deva (10)
可動はほぼ皆無。
腕が上下に、首が左右に多少振れる程度です。

AOL Deva (17)AOL Deva (15)
この写真辺りから、ほんのちょっと合体方法をアレンジしています。
ゴリラのような特徴的な体型。劇中でもほぼ手を地につけて歩行してましたね。

AOL Deva (12)
独特なスタイルなので、格好良く写真を撮るのはなかなか難しかった・・

AOL Deva (19)
こんな感じで、映画リベンジでは四つん這いでピラミッドに登ったりしていましたね~。

AOL Deva (22)
さて、ここでG1カラー版と比較。
・・・ごめんなさい、本来ならリベンジ・EZコレクション版と比較すべきなのですが、今回発掘できませんでした・・。

AOL Deva (23)
メガ「今日こそ決着をつけるぞオプティマス!」
オプ「援軍が必要だ」

AOL Deva (24)
オプ「行くぞダイノボット!」
メガ「上等だオプティマス、デバステーター、アターック!」

やっぱりデバスターのライバルは、ダイノボット!

AOL Deva (11)
以上、ムービーアドバンスドシリーズ・デバステーターでした!
成型色・塗装はまさに決定版!リベンジEZ版と異なり、こちらは全体的に土汚れが付着したようなリアルな成型色になっています。さらにビークルの窓なども細かく塗り分けられ、非常に見栄えがします。
合体も余剰パーツ・差し替え無しの完全変形合体。各々が小さいのでとても扱いやすく、当然ながら自重による崩壊等も無いので、ストレスフリーで変形合体を思う存分楽しる良アイテムです。
ちなみに、金型の劣化と思しきモールドのだるさや、ジョイントの不具合などもほぼ見受けられませんでした。
もしこの型をお持ちでないなら、迷わずお勧めです!!

このサイズでデバステーターやオボミナス(ゴラードラ海外版)も出たことですし、小型サイズで更に他の合体戦士のリメイクも、今後出ると楽しいですよね!

【レビュー】TF4 ムービーアドバンスドシリーズ グリムロック

お待たせしました!
前回の予告通り、今回のレビューはロストエイジ・グリムロックです!
早速見てゆきましよう♪

Grimrock (18)Grimrock (19)
パッケージ。
イラストは予告編でもお馴染みの姿ですね。
「援軍が必要だ」!!

Grimrock (8)Grimrock (7)
IMG_2455.jpgGrimrock (4)
ティラノサウルスモード。
胴がちょっと短めでしょうか。でもあまり気になりませんね。
今後発売のリーダークラスのグリムロックは、今度は胴が長めのようですが・・。

Grimrock (10)
Grimrock (11)
噛みつきギミック。
指部分のボタンを押すと口を閉じます。
こういうちょっとしたギミックは、やっぱり楽しい!

Grimrock (13)
Grimrock (1)
頭部が大きいので、なかなか迫力満点のビーストモード!

IMG_2461.jpg
何かかわいいぞ。
グリミィはビーストモードでも愛嬌が無くちゃ(^-^)

Grimrock (14)
武器は尻尾に取り付け可能。長いです・・。

Grimrock (15)
角度によっては気にならないかな。
ただ背中に背負わせたりするよりは、こっちの方がいいですよね。

では、グリムロック、トランスフォーーム!!

Grimrock (25)Grimrock (26)
IMG_2440.jpgIMG_2439.jpg
何だか、悪魔超人のようなスタイル(どんな例えだ)。
脚がとても長いです!
腕っぷしも力強く、なかなかカッコいい!
あと、ダイノボットはみんなトンガリ靴なんですね。

Grimrock (24)
頭部。
やはり鎧兜を被ったようなスタイル。

IMG_2441.jpg
可動はそこそこ。
間接クリックもほとんど無いので、ポーズ付けは容易です。

IMG_2446.jpg
ただ、胸部パーツのジョイントが弱く、腕を持ち上げようとすると、一緒に胸板が上がってしまいます・・。

IMG_2448.jpg
足首は左右に振れるものの、爪先~踵パーツは上下に振れないので、設置性はまずまずでしょうか。

IMG_2442.jpg
「オレ、グリムロック!」

IMG_2450.jpg
棍棒状の付属武器。
できれば剣も付けて欲しかった!

Grimrock (20)
両手持ちっぽい感じで。

Grimrock (2)
武器は背中にマウントできます。

Grimrock (21)
分割もできますよ。
これは・・銛ですかね?「トッタドーーー!」

IMG_2471.jpg
さて、ここで同時発売のダイノボット達と比較。
クラスが違いますから当然ですが、大きさが圧倒的。誰が見てもグリミィがリーダーですね。

Grimrock (17)
さらにロボットモードにすると、大人と子供ほどの身長差に。
でも初弾で3体もダイノボットが揃うなんて、嬉し過ぎるじゃないですか!!

IMG_2475.jpg
グ「ヨシ、オマエラ、オレタチモがったいスルゾ!!」
他「・・・・ぇえっ!?」

Grimrock (3)
新合体戦士、「ダイノプライム」の誕生だ!!!

Grimrock (9)
Grimrock (23)
ホントに合体しちゃったよ・・。
合体方式は所謂ライガージャック方式。でもイメージはダイノゾーンのトリブレードスだったりします(^_^;)
グリミィの脚が長いから結構様になっちゃって、やった本人もちょっとびっくり。

Grimrock (22)
「トリケラパーーンチ!!」

Grimrock (12)
「スピノクローーー!!」

IMG_2444.jpg
以上、ロストエイジ・グリムロックのレビューでした!!
元来グリムロック好きの管理人なので贔屓目にはなってしまいますが、やはり良い出来!
何気に手足のパーツ配置はG1グリムロックと同じなんですよね。
ロボットモードはもっと武骨な感じでも良いくらいですが、如何にもリーダーキャラらしい体型は、万人にお勧めできると思いますよ!

ロストエイジ玩具のダイノボット軍団は、あと4体が予定されています。そしてグリムロックは、先述の通りリーダークラスでのリリースも今後あります。
そんな訳で、とっても楽しみです!

【レビュー】TF4 ムービーアドバンスドシリーズ スラッグ

皆さん、ロストエイジ玩具はもう購入されましたか?
管理人は予算の都合上、今月発売のアイテム全ては購入できませんでしたが、新規金型組全て+リペリデコ組数点といった感じで買いました。おかげで懐が寒くて寒くて・・・(+_+)

今回もロストエイジ玩具からのレビューです。
前回に引き続き、ダイノボットチームからご紹介。DXクラスのスラッグです。

Slag1.jpgSlag2.jpg
パッケージ。
ダイノボット組はロボモードではなく、恐竜モードのイラストが大きく描かれています。
そういえば、トレーラー等の映像媒体では、未だにグリムロックの人型ロボットモードは出てきませんね・・。

Slag3.jpgSlag4.jpg
Slag5.jpgSlag6.jpg
トリケラトプスモード。
実際のモチーフも刺々しいですが、さらに刺々しさを増したロボ恐竜モードです。
メタリックパープルの塗装がとてもキレイ!!

Slag7.jpgSlag8.jpg
一目でトリケラトプスと分かりますね。
まるで稲妻のような顔の塗装。
ちなみにトリケラトプスモードの臀部~尻尾は、フワフワした感じで固定できませんが、特に気になりません。

Slag9.jpg
Slag10.jpg
可動はビーストモードではあまりありません。

Slag11.jpg
Slag12.jpg
付属の剣2本は、ビーストモードでは脇腹に刺しておけます。
・・・これって、太ったブレードライガー?

Slag13.jpg
正直、ブレードライガーモードは微妙なので、我が家では強引に腹部に収納しています・・。
ちなみにこの剣は、角などと同じく軟質パーツ。

では、トランスフォーーム!!

Slag14.jpgSlag15.jpg
Slag16.jpgSlag17.jpg
非常にメリハリのある体形。
何より目を引くのが、腕回りではないでしょうか。
ポパイのような逞しい前腕!トリケラトプスのイメージにぴったりの、力自慢のキャラクターだという事が想像できますよね。

Slag18.jpg
頭部。
スコーン同様、中世の騎士の鎧のようなシンプルなデザイン。
パッケージ裏の写真では、頭部にオートボットマークが塗装されているようでしたが、実際の商品にはありません。
(代わりにオートボットマークは左腕にあります)

Slag20.jpg
胴体は手足に反して比較的細め。
ただ、トリケラトプスの前脚が脇腹に沿って配置されていることもあり、華奢には見えません。
この辺りのデザインとか、ホント巧いなぁと思います。

Slag19.jpg
肩アーマーは、トリケラトプスの頭部を左右真っ二つにして配しています。
変形モチーフを意匠としてロボモードでも色濃く残しつつ、カッコいいロボットに仕上げてるっていうのが、とても好きです。

Slag21.jpg
可動に関しては、腕回りはパーツの干渉が結構あって、少し動かしづらく感じるかもしれません。

Slag22.jpg
メタリック塗装の塗膜の分、各ジョイントの一部は結構渋い印象。
シリコンスプレー等あると良いですよ。

Slag23.jpg
膝は変形機構のおかげもあり、実質2重間接的に動かせます。

Slag24.jpg
パワーキャラは、こういうポーズが似合いますね!

Slag25.jpg
付属の剣を腕に持たせて。

Slag26.jpg
逆手持ち!

Slag27.jpg
いろいろ試した中で、個人的にはこれが一番ハマっているように思います!

Slag28.jpg
前回レビューした、同時発売のスコーンと比較。
ロボットモードの大きさはほぼ同じです。

Slag29.jpg
ビーストモードでも。
こちらはスコーンの方がボリュームがあるように感じます。

Slag30.jpg
「乗ってもいいんダナ。」

Slag31.jpg
以上、ロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりスラッグでした!
正直、コイツのロボットモードは、実物を見ると結構評価が変わります。もちろん各人の好みの問題もあるとは思いますが、いわゆる宣材画像だけでは、このロボットモードのスタイリッシュさは伝わりきらないと言うか。
メリハリの利いた体形はなかなか格好良く、それでいて良く纏まった印象。塗装の綺麗さも相まって思わず見惚れてしまうほど。
もちろん、トリケラトプスモードのカッコかわいい感じも見逃せません!
という訳で、文句無くお勧めです!!

スコーン・スラッグと続けてご紹介しましたので、次回はもちろんアイツをレビュー予定!
なるべく早くUPしたいなぁ・・。

【レビュー】TF4 ムービーアドバンスドシリーズ スコーン

いよいよ本日、ロストエイジ玩具が発売です!!
このブログをお読みの方の中にも、カウントダウンイベントに行かれた方もいらっしゃるでしょうか。
今年は映画イヤー、TFファンとしては大いに盛り上がって行きたいですね!(^^)!

さて、そのロストエイジ玩具のレビューの記念すべきトップバッターは、ダイノボットの新メンバー、スコーンをご紹介。
え、何故スコーンからかって?・・・・いえ、ただ早めに手に入ったので・・(^_^;)
でもコイツ、カッコイイですよ~!それではどうぞ♪

Scorn1.jpgScorn2.jpg
ブリスター面に赤字で大きく書かれた「TRANSFORMERS」の文字が目を引きます。
今回のロストエイジ玩具のパッケージは非常にシンプルで、洗練されたものになっていると思います。

Scorn3.jpg
ムービー第一作時のDXクラスのパッケージと比較してみました。
小さくなりましたね・・。

Scorn4.jpgScorn5.jpg
Scorn7.jpgScorn8.jpg
スピノサウルスモード。
モチーフの特徴を生かしつつ、メカ生物としてカッコ良くアレンジしていると思います。

Scorn9.jpg
頭部。
スピノサウルスの特徴的なワニのような長い口も再現。

Scorn10.jpg
背びれは軟質パーツ。

Scorn11.jpg
胴体の模様も綺麗に塗装されています。

Scorn12.jpg
尻尾。
グラデーション塗装がGood!

Scorn13.jpg
Scorn14.jpg
Scorn15.jpg
首がよく動くので、ビーストモードでも表情が付けられます。
それもそのはず、頭部~首はロボット時には片腕になります。このような変形と可動を両立させる設計は、素晴らしいですね。

Scorn16.jpg
はい、ジャミングモード!
・・・ごめんなさい、つい出来心で・・・。

では、トランスフォーム!

Scorn17.jpgScorn18.jpg
Scorn19.jpgScorn20.jpg
西洋の騎士の鎧をイメージさせるようなロボットモード。
若干脚が短い感じもしますが、さほど気になりません。
変形前後のおおまかなパーツ配置は、ビーストメガトロンと同じ。
スピノサウルスの背びれを二つに分割して、翼状に配置するのも面白い解釈だと思いました。

Scorn21.jpg
上半身。

Scorn22.jpg
頭部。
無表情な、いわゆる量産型のフェイスです。
プライムのビーコン同様、複数並べてみたくなるじゃないか・・。

Scorn23.jpg
腰アーマー。
勿論こんな場所にビーストの口は無いのですが、牙のようなモールドが面白いです。

Scorn24.jpg
Scorn25.jpg
右腕はもちろん、ビーストの頭部そのままにすることも可能。
これだと完全にビーストメガトロンですね。

Scorn26.jpg
尻尾の下部にナイフを収納。

Scorn27.jpg
長剣と短剣の二刀流!

Scorn28.jpg
やっぱりダイノボットの武器は剣じゃなくちゃ!

Scorn29.jpg
劇中ではどんな活躍をするのでしょう?
楽しみですね!

Scorn30.jpg
以上、ロストエイジ・スコーンのご紹介でした!
両モードとも非常に纏まっており、変形も適度な手ごたえで楽しいです!
変形そのものは、TFを触り慣れた方なら変形プロセスはおおよそ想像がつくと思います。
ただやはりそこはTF、所々で小技が利いていて、「さすが!」と思わせてくれますよ~。
もちろんお勧めです!!!

映画も4作目になり、トイもどんどん洗練されてきています。
ロストエイジ玩具、期待できそうです!!

【レビュー】TFジェネレーションズ サンダークラッカー

ロストエイジ玩具の発売が、いよいよ迫ってきましたねー。
楽しみですね!もうワクワクが止まりません!気分は遠足前日の小学2年生です!
遠足と言えば、管理人は子供の頃、遠足のおやつは300円以内なのに、うち200円をTFガムに費やした思い出があります。バカですねー(^_^;)
もちろん、こちらでもムービーアドバンスドシリーズなど、順次レビュー出来ればと思っています♪

さて、前回前々回はちょっとスペシャルな内容でしたが、今回はいつも通りTFトイレビューをしたいと思います。
TFジェネレーションズ・サンダークラッカーのご紹介です!

GEサンクラ1GEサンクラ2
パッケージ。
「限定品」の文字通り、こちらの商品はエディオン・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ベスト電器での限定販売。
グレーの背景なので一瞬、限定品にありがちな白黒印刷かと思いがちですが、しっかりフルカラーです。

GEサンクラ3GEサンクラ4
GEサンクラ5
GEサンクラ6GEサンクラ7
セイバートロニアン・ジェットモード。
所謂SFビークルですが、良くまとまっていると思います。
付属武器である2門のアサルトキャノンが結構ゴツくて、スマートなジェット機にはちょっと合わない気もしないではないですが・・。

GEサンクラ8
このアングル、格好いいですよね!

GEサンクラ9
アサルトキャノンは上部にマウントも可能。
その際は、△状の垂直尾翼をいったん外してから取り付けます。

それでは、トランスフォーム!!

GEサンクラ10GEサンクラ11
GEサンクラ12GEサンクラ13
ロボットモード。
ご存知の通り、この型は既に国内ではスタースクリーム・スカイワープがリリースされていますが、
今回のFOCスタスク型のカラーリングに限って言うと、このサンダークラッカーが一番ヒロイックでカッコイイと思います!

GEサンクラ14
上半身。
オレンジのクリアパーツが良く光を通すので、集光ギミックが非常に効果的に働きます。

GEサンクラ15
GEサンクラ16
可動は干渉するガワもほぼ皆無なので、良く動くほうだと思います。

GEサンクラ17
アサルトキャノンを構えて。

GEサンクラ18
GEサンクラ19
急降下して撃つイメージで。

GEサンクラ20
もちろん銃として両手に持たせたり、
GEサンクラ21
2門を合体させて両手持ちさせることも可能です。

GEサンクラ22
さて、ここで同型のスタースクリーム・スカイワープと比較。
やはり、サンダークラッカーの主翼のストライプ模様が目を引きますね。
限定だから塗装も頑張ったよ!って感じで好感が持てます◎

GEサンクラ23
GEサンクラ24
編隊を組むジェットロン!
この画だけで、TFファンならニマニマしてしまいますよね!(^^)!

GEサンクラ25
そして、ロボットモードでも比較。
スカイワープのカラーリングが残念・・・もう少し紫と黒を多くして欲しかった!

GEサンクラ26
ジェットロン襲来!

GEサンクラ27
FOCディセプティコン集合!
何やかんやで結構揃っちゃいましたねー。
ショックウェーブはジェネレーションズ海外版が見つからなかったので、急遽AM版が代理登板。
あっ!ブルーティカスを入れるのを忘れた・・。今気付いたよ・・・(+_+)

GEサンクラ28
という訳で、ジェネレーションズ・サンダークラッカーでした!
限定とはいえ、FOCスタスク型でやっと3体が揃いました。
店舗限定で若干割高ではありますが、カラーリングも練られていてなかなかカッコいいです。
限定とはいえ、まだ各店舗にはあると思いますので、ジェットロン好きなら是非!

そして、このサンダークラッカーに関しては、ちょっとだけ苦言も言わせて下さい・・。
このサイトをご覧の方ならご存じだと思いますが、国内版ジェネレーションズのスタスクの発売が昨年2月下旬、スカイワープが同年5月下旬、そして今回のサンダークラッカーは今年3月下旬の発売。
いくら何でもスカイワープから期間を空け過ぎです。しかもインフォメーション開始は約1か月前と、結構ギリギリまで伏せられていたと記憶しています。
実際、管理人はこのサンダークラッカーを某家電量販店で見かけた際、同じ店で既にスカイワープがワゴンセールに入っていました。
加えて、FOCスタスク型のサンダークラッカーは、海外ではハズブロ版が昨年の夏くらいには流通を開始していました。
国内版のサンダークラッカーは出ないと踏んで、海外版を入手した方は結構多かったのではないでしょうか。管理人もそうでした。
もちろん、メーカーとしてもコアなファンの意見だけで商品決定は出来ないのはわかります。
ただ、このサンダークラッカーに関しては、スカイワープ発売後にタカラトミーTFチームから「そのうちサンクラも出すから待っててね!」くらいの意思表示を何らかの形ででしてくれていたら待てたのになぁと、ちょっと残念でした。

【コラム】HYDRAさんプレゼンツ札幌TFオフ会に行ってきた!

札幌オフ1
「楽し過ぎて、もう目眩が・・・」

去る2014年5月2日、あの「HYDRA」ことアンドリュー・ホールさんが北海道・札幌に来て下さいました!
巷はGWの只中、アンドリューさんは5月2日の札幌を皮切りに、3日大阪、4日博多、5日高松、6日東京と縦断し、各地のTFファンと触れ合うべくオフ会を企画されたのです。何と男前な!
初日に札幌に来て下さり、道民TFファンとしては嬉しい限りです!

そして、札幌の現地サイドの幹事をしていただいたのは、サイト「tf-tfのトランスフォーマー情報・レビュー」でお馴染みのtf-tfさん。tf-tfさんにいろいろ取り纏めしていただき、オフ会は終始スムーズに進みました。幹事本当にありがとうございました!


ではでは、5.2HYDRAさんプレゼンツ札幌TFオフ会のスケジュールを大公開!

【HYDRAさんプレゼンツ札幌TFオフ会~タイムスケジュール】

★15時~16時 プレ会その1 カフェでおしゃべり(札幌駅構内の某カフェ)

★16時前後  アンドリューさん札幌駅に到着・合流

★16時過ぎ~17時過ぎ プレ会その2 札幌ラーメンを食べよう!(札幌駅近隣のラーメン店)

★17時過ぎ~18時頃 札幌駅から移動

★18時~19時 プレ会その3 まんだらけツアー(まんだらけ札幌店)

★19時~22時 オフ会1次会開催!(すすきの近辺某カラオケボックス)

★22時以降~24時前 流れで軽く2次会(すすきの近辺某ファストフード店)

ラーメンはアンドリューさんのご希望だったそうです。札幌ラーメン、アンドリューさんのお口に合ったでしょうか?
オフ1次会直前のまんだらけツアーでは、アンドリューさんも結構多々買われたそうですよ♪アンドリューさん御一行が去った後のまんだらけ札幌店は、既に焼け野原状態だったとか無かったとか・・(^^;)

そして管理人は、都合によりフル参加は無理でしたが、1次会のカラオケボックスから参加できました!
今回はその模様を簡単にレポートさせていただきます!!

*追記*
アルフェスさんが、九州TFオフ会のレポート記事をUPされました!
九州も熱いです!是非チェックして下さいね。

札幌オフ2
実物のアンドリューさんは、長身で超イケメン!
身に付けられているTシャツは2011年BOTCONのもの、さすが!
札幌に来られたのは、実に10年振りだそうです。
参加の皆さんとも本当に気さくに話されてて、TFの知識や考察などもとても深く、聞かせて下さるお話全てが興味深かったです。管理人もお話しできて光栄でした!

1次会の冒頭は自己紹介タイムから。
世代も様々、トイ派・同人コミック派・お絵描き派等々いろいろいらっしゃって、改めてTFというコンテンツの懐の深さというか、楽しみ方は十人十色というのを実感できました。
そして、皆が共通しているのは「TFが大好き!」という事。同じ「好き」を持つ仲間だからこそ、開始早々から心地よい連帯感に包まれ、得も言われぬ幸せな空間でした!

札幌オフ3
札幌オフ4
女性参加者さんのお一人が、TF柄のスカートで参戦!
自己紹介で言われるまで気付かなかった!何て素敵な柄のスカートなんでしょう!
このスカート、古着屋さんで見つけたそうです。恐らくはG1当時の関連布製品(子供用シーツ等)を利用して作られたものではないかと。
その後、会場は一気にスカート撮影会に・・・ヽ(^o^)丿
なお今回のオフ会、女性の参加者さんが約半数近くいらっしゃり、とてもとても華やかな宴でした!!

自己紹介が終わると、今度は参加者の皆さんが自慢の一品をご披露!
テーブルは一気にTFトイで埋まりました。

札幌オフ5
管理人は先日このブログでも紹介した、雪像試作模型を持参しました!
(取説の下敷きになってます)

札幌オフ55
貴重な森川ボイスの台座も!
「ラチェット、後ろ後ろ!!」

札幌オフ6
BWネオのハイドラーも参戦!
量産型ノイズメイズ羨ましい・・・(@_@;)

札幌オフ7
珍品、ナイトスクリームの縮小パチ!初めて見ました!!

札幌オフ81
カラオケボックスのモニターでは、前半はBHプレダコン・ライジング、後半は参加者さんのリクエストで初代アニメ「トリプルチェンジャーの反乱」を上映!
政宗氏の「面食らったも無理は無い!」のナレーションで全員大爆笑!普段TFファンが身近にいない管理人のような者は、こういうちょっとした瞬間とか、すごく嬉しく幸せに感じました。

さてさて、宴も高輪プリンスホテル(古っ)、ここでアンドリューさんプレゼンツのゲーム大会がスタート!
ゲームは名付けて「TF山手線ゲーム」。お題に沿って該当する答えを順に言っていき、言えなかった人あるいは他の人と同じ答えを言ってしまった人が負けっていう、アレですね。ただそこはTFオフ会、お題「赤いTF」→アイアンハイド・クリフジャンパー等って感じです。

札幌オフ8
素敵過ぎるゲームの景品その1。
アンドリューさんご提供、S.T.A.R.S隊員ならぬ「H.Y.D.R.A隊員バッジ」!
これを持っていると、後日アンドリューさんから素敵な施しを受けられるという魔法のバッジだ!!
今年のBOTCONに連れて行ってくれるかも!?

札幌オフ9
素敵過ぎるゲーム景品その2。
幹事のtf-tfさんご提供、厳選・大陸パチ玩具!
縮小スクランブル合体戦士と、拡大ロボマス!
札幌じゃまず手に入らないアイテムの数々、どれも欲しいぞ!!

お二方とも景品ご提供、本当にありがとうございました。
こんな素敵な景品を目の前に出されたら、皆必死で頑張りますよええ!
で、管理人は・・・、惨敗でしたよ!・・ううっ(+_+)

札幌オフ10
栄えあるH.Y.D.R.A隊員になれたお三方の参加者さん!おめでとうございます!!
オイラもH.Y.D.R.A隊員になりかかったよー。

札幌オフ11
なお、このH.Y.D.R.A隊員バッジのイラストは、坂本勇人先生に描いてもらったものだそうです。
・・・おや、上のスタスクのイラストは??

札幌オフ12
こちらは、メガトロン様のイラスト。
まさか、札幌オフ会に漫画家の先生が飛び入り参加・・・!?
実はあの旭川冬まつりの雪像設計者であるAkiraさんも、今回旭川からオフ会に参戦されました!
上のメガ・スタスクのイラストは、Akiraさんがその場で即興で描いたものなのです。
下絵なども描かずにペンで一発描き!すげー!!

札幌オフ13
Akiraさんご持参の、貴重な旭川冬まつりの大雪像の設計図も大公開!

札幌オフ14
前の記事で紹介させていただいた、司令官雪像の初期案稿も!

札幌オフ15
プライム・バンブルビーの雪像の検討案。

札幌オフ16
昨年の54回冬まつりの大雪像の検討資料。
赤ペンはタカラトミー側からの変更要望なのです。結構細かく注文がされているんですねー。

札幌オフ17
そして!メガ様の紙粘土模型!!!
皆触って、その出来の凄まじさに興奮!

札幌オフ18
メガトロン祭り。
メガトロン音頭が聞こえてきそう・・♪

札幌オフ19
最後は、アンドリューさんと記念撮影&サイン会!

札幌オフ20
管理人はマグニフィカスのコミックにサインしていただきました!
アンドリューさん自身も、このマグニフィカスはe-hobby在籍中に最後に関わったTFのため、思い入れが大変あるそうです。
このコミックに登場するキャラの裏話などもお伺い出来て、嬉しい限りでした。

札幌オフ21
参加の皆さんで記念撮影!
参加者の皆さんは、幹事のtf-tfさんを始め、どの方もとても優しく素敵な方ばかりで、お会いできて大変嬉しかったです。また是非お会いしましょう!!
そして、アンドリューさん、札幌に来て下さり本当にありがとうございました!感謝の言葉しかありません。
また来て下さいね!それまで僕ら道民TFファンは、更に北海道のTF熱を上げるよう頑張ります!!

 | HOME | 

プロフィール

TSK

Author:TSK
トランスフォーマー等、玩具を愛するおっさん。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (2)
お知らせ (2)
コラム (4)
レビュー (32)
TF資料館 (1)

これまでの来場者


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。