スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFアニメイテッド セーフガード

東京おもちゃショー2015が開催中ですが、トランスフォーマー関連も続々と新情報が入ってきましたね!
管理人的には、CW版デバスターの国内仕様がとても楽しみです!
そして、海の向こうではボットコンも絶賛開催中。ハズブロのパネルディスカッションも数時間後に控えており、個人的にはCW版オボミナスの発表とかあったら鼻血モノなんですがね~。

さて本日は、TFアニメイテッドより、合体戦士セーフガードのご紹介です。
ジェーーット!!

先ずはジェットファイアー。
Safeguard (1)
パッケージ。
海外版は2体セット箱のみでの発売でしたが、国内ではセット箱と単品売りとの両方がありました。

Safeguard (2)
ジェットファイアー・ビークルモード。
いわゆるSFビークルなのですが、纏まりも良くちゃんと「乗り物」になってますよね。
ジェット機と言うよりは、小型シャトルのようなイメージ。

Safeguard (3)
ジェットファイアー、ロボットモード。
少年的なフォルムのロボモード。
アニメイテッドの玩具は、その個性を匂わせるスタイルをちゃんと再現していて、どれもホント完成度が素晴らしいと思います!

Safeguard (4)
可動もこの通り。
股関節など合体モードの都合で一部特殊な関節機構ですが、概ね優秀かと。

続いてジェットストーム。
Safeguard (5)
ジェットストーム・ビークルモード。
ブルーのメタリック塗装とクリアパーツが美しいです!

Safeguard (6)
ジェットストーム、ロボットモード。
ご存知の通り、ジェットストームと先述のジェットファイアーは「双子」という設定ですので、頭部と翼パーツ以外は見た目は同じです。

Safeguard (7)
少年らしい、アクティブなポーズが似合います!

Safeguard (8)
ビークルモードでは、コクピット部分が開閉。

Safeguard (9)
ビークルモードで編隊を組んで。

Safeguard (10)
各機体を上下から。
ランディングギアはありません。
欲を言えば、車輪じゃないタイプのランディングギア(最近で言うとブレインストームみたいなやつ)が欲しかったかな・・。

Safeguard (11)
二人並んで。

Safeguard (12)
首は結構上を向けます。
飛行できるキャラですので、こういったこだわりは嬉しいですよね。

Safeguard (13)
「ジェーーット!」「ジェーーット!!」

Safeguard (14)
Safeguard (15)
「お前と合体したい!」

Safeguard (16)
ロボモードの合体の前に、ビークルモードでの合体。

Safeguard (17)
まあぶっちゃけ、これはオマケの合体モードですよね(^_^;)

では、セーフガード、合体!!
Safeguard (18)
Safeguard (19)
合体モード、セーフガード。
タカラ合体ロボのお家芸、左右合体!!
顔まで左右に分割されている辺り、デザイナーのこだわりが伺えます。
現段階では最新の左右合体ロボになりますね。ちなみにその前は、ウェブダイバーのゴレムオンでしょうか。

Safeguard (20)
背中側。
小ロボの腕の配置は一応バックパックっぽく×状にするのが公式のようですが、これが固定されないのでモヤモヤっとしてしまうんですよね・・。ちょっと残念です。

Safeguard (21)
左右から。
当たり前ですが、全くの色違いになります。

Safeguard (22)
アニメイテッド玩具は、カートゥーンのデザインを玩具に落とし込んでいますので、このセーフガードも合体ロボとは思えないスッキリしたフォルムに仕上がっています。

Safeguard (23)
合体ロボは本来、複数のメカが合体することにより生じるその密度・情報量の多さが魅力ですが、その点このセーフガードは、合体後もカートゥーン調のスタイリッシュなデザインを維持したデザインになっているという辺りが逆に凄いなと感心してしまいます。

Safeguard (24)
ジェットファイヤー・ジェットストームの脚部が合体ロボにおける腕と脚になっていますので、腕が太いデザインになってしまうんですが、これもアニメイテッドの上半身マッチョなデザインとして見ると、何ら違和感を感じないんですよね。
そういった意味でも、このセーフガードはTFアニメイテッドのデザインラインだからこそ出来たプロダクツではないかと。

Safeguard (25)
Safeguard (26)
飛行するイメージで。
頭部はその構造上、上下左右に向けないデザインなのが実に残念。
もちろん、可動を優先して合体用頭部を分割不可能なダミーにすることも可能だったとは思うのですが、やっぱりトイとしては、頭部も分割して正解だと思います。

Safeguard (27)
で、何故今さらこのセーフガードを引っ張り出してきたかと言いますと、ロックダウンやスナール・スワープ同様に、アドベンチャー(の劇中未登場組)枠に結構ハマるのでは?と思ったんですよね。

Safeguard (28)
ほら、あんまり違和感ないでしょ?
海外版の様なマットな塗装にして、例のエンブレムを付ければ、エリートガード・ジャズの部下って事でイケるんじゃない?

Safeguard (29)
Safeguard (30)
以上、TFアニメイテッドより、セーフガードのご紹介でした!
TFアニメイテッドは改めてラインナップを見てみると、各アイテムの完成度は言うまでも無く、セーフガードのような合体ロボ、ブリッツウィングやショックウェーブのような多段変形、更にはウィングブレードオプティマスやジェットパックバンブルビーのようなパワーアップフォームもあり、実に面白味のあるラインナップだったと思い知らされます。
このセーフガードも、合体モードへの脚部の変形など複雑すぎないけどよく考えられていて、非常に感心させられます。
もし、お手にする機会がありましたら、是非遊んでみて下さい!
タカラトミーさん、セーフガードをリカラーしてアドベンチャー枠でどうですか?いやマジで。
スポンサーサイト

TFアドベンチャー ボンブシェル&シャープネル(+α)

今回はTFアドベンチャーより、ボンブシェル・シャープネルをご紹介します!

先ずはボンブシェルから。

TAV Insecticon (1)
パッケージ。
このアドベンチャーシリーズのパッケージで面白いのは、玩具オリジナルも劇中に登場しないキャラクターもセルアニメっぽい画で描き起こされている点。
アドベンチャーの世界観の中では、ロックダウンが操るクローンロボという設定です。

TAV Insecticon (2)
インセクトモードはカブトムシ。
G1トイのリメイクではありますが、丸っこさが増してタツノコメカっぽい!
そういえば、インセクトロンのモチーフって、タイムボカン1~3号機と同じ(カブト・バッタ・クワガタ)じゃん!って今頃気付いた!!

TAV Insecticon (3)
後ろから。
丸いお尻がチャーミング。

ボンブシェル、トランスフォーム!

TAV Insecticon (4)
ロボットモード。
基本的なパーツ配置はG1玩具と同じですが、現代っぽくスタイリッシュに。

TAV Insecticon (5)
可動は干渉するパーツも少ないので良好。
首が回らないのが残念。

続いてシャープネル。
TAV Insecticon (6)
パッケージ。
活躍場面を再現した写真は、ボンブシェル同様に複数買い推奨仕様だ!

TAV Insecticon (7)
インセクトモードはクワガタムシ。
このクワガタモードは本当にカッコイイ!ゾイドのダブルソーダみたい。
角はシルバー塗装されており、存在感抜群です。

TAV Insecticon (8)
後ろから。
脚部先端にはタイヤの様なモールドが。
これもG1トイのオマージュですよね。

ではシャープネル、トランスフォーム!

TAV Insecticon (9)
ロボットモード。
こちらも均整の取れた良好なスタイル。
変形はサイズの割に結構凝っており、弄って楽しいです。

TAV Insecticon (10)
こちらも可動は良好。
ボールジョイントでグリグリ動きます。
ボンブシェルと異なり、首の回転も可能。

TAV Insecticon (11)
ジェネレーションズ版キックバックと並べて、新生インセクトロン参上!
キックバックはサイズも異なる上、ゲーム・War for Cybertronのデザイン準拠の為、どうしても浮いてしまいますね・・。

TAV Insecticon (12)
ロボットモードで3体並べて。
悪くないんだけど、やっぱりこのボンブシェル・シャープネルと同じサイズ、デザインラインのキックバックが欲しいですよね。

さて、ここからは非公式の遊び方をご紹介してみようと思います。
いわゆるトランスプレイって奴ですね。

TAV Insecticon (13)
TAV Insecticon (14)
ボンブシェルの武器(ターゲットマスター)モード。
既に各所で言及されていますが、説明書には無いものの、持ち手になる(であろう)2本の軸の存在、腕部の大砲を模したモールドといい、他のTFに持たせる武器としても遊べるよう設計されていることが伺えます。

TAV Insecticon (15)
キックバックに持たせてみました。
ちゃんとそれっぽく見えますね!

TAV Insecticon (16)
で、ボンブシェルが武器になるなら、同時発売のシャープネルも武器にしてやりたいってのが人情じゃないですか。
ただ、こちらには(そのように設計されていないので)持ち手になる軸がありません。
そこで、キックバックに付属の武器を利用して・・・・

TAV Insecticon (17)
TAV Insecticon (18)
シャープネル、ターゲットマスターモード!
キックバックの武器のディスクが入る隙間にシャープネルのロボ腕を突っ込んで、更にシャープネルの後肢でサイドを挟んで固定しています。

TAV Insecticon (19)
一応それっぽく見えるでしょうか?

TAV Insecticon (20)
もちろんデカ過ぎて、キックバックでは保持が出来ません・・。発射するように構えるにはスタンドを用います。

TAV Insecticon (21)
インセクティコン、フルバースト!!

TAV Insecticon (22)
キックバック「お、重い・・・」

さて、更に非公式な遊び方、トランスプレイをもう一つ。

TAV Insecticon (23)
ゾロゾロゾロゾロ。
ええ、複数買いしちゃいましたよ!

TAV Insecticon (24)
キックバック「よし、合体だ!」
ボンブシェル・シャープネル達「・・・えっ!?(出来んの?)」

TAV Insecticon (25)
バーーン!!!
インセクティコン、コンバインモード!!
これがやりたかったんですよ!

TAV Insecticon (26)
腕部は、シャープネルのインセクトモードの後肢4本を使って、キックバックの腕に挟んでいます。
うまく挟んでやると、それなりに保持できます。

TAV Insecticon (27)
脚部は、ボンブシェルのロボ足裏の空洞部にキックバックのつま先を入れ込む感じで。
強化合体に良くある高下駄を履かせるイメージですが、こちらは本当に乗せてるだけです(^_^;)

TAV Insecticon (28)
虫5体なので、クインティプルダクス!・・うーん、何かダサいなぁ・・。

TAV Insecticon (29)
3体とも基調とする色合いが同じなので、纏まり具合はなかなか良いです。

TAV Insecticon (30)
でも、やっぱり無理矢理感は否めないです・・(^_^;)
まぁ、おもちゃですから、こんな遊びも面白いね、ってことで許して下さい・・。
もちろん、破損などの恐れもあるかもしれませんので、試される方は自己責任でお願いしますね。

TAV Insecticon (31)
ご自身のサイトやブログ、ふたばのTFスレ等で見事なトランスプレイを披露されている方も結構いらっしゃるので、インセクティコン合体ネタは既にあるかもしれませんが、管理人も思い立ったのでやってみちゃいました。
もし、「こう合体させた方が、もっとカッコいいぜ!」というのを発見された、あるいは各掲示板などネットで見かけた方は是非管理人に教えて下さい!

TAV Insecticon (32)
以上、TFアドベンチャーよりボンブシェルとシャープネルのご紹介でした。
例のエンブレムと金型変更に関しては、いろいろ皆さん意見があるようですが、管理人も「アドベンチャー枠に無理矢理入れ込まなくても、レジェンズラインで良かったのでは?」というのが正直なところ。
もちろん商品自体は良い出来ですので、普通にオススメできますよ。お手頃価格ですしね。
結構人気のようですので、お買い求めはお早目の方が良いかもです。

 | HOME | 

プロフィール

Author:TSK
トランスフォーマー等、玩具を愛するおっさん。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (2)
お知らせ (2)
コラム (4)
レビュー (32)
TF資料館 (1)

これまでの来場者


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。