スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の勇者ダ・ガーン スカイセイバー/ペガサスセイバー

今回は、伝説の勇者ダ・ガーンより、スカイセイバー及びペガサスセイバーをご紹介します。
当ブログで、TF以外のトイを紹介するのは初めてです。

伝説の勇者ダ・ガーンは1992~93年にかけて放映され、同時期に玩具も旧タカラから発売されました。
ダ・ガーンは勇者シリーズ3作目という事もあり、ちょうど勇者シリーズの人気も定着し、黄金期に差しかかる頃の作品です。
そういった意味でも、玩具も全体的に出来の良いものが多いように思います。
ちなみに、92年はトランスフォーマーで言うと海外でG2の展開が開始された年(国内展開は95年)。
G1期TFで培われた技術が勇者シリーズを生み出し、そして勇者シリーズで培われた技術が再びTFのG2~BW~カーロボット辺りにフィードバックされているのは面白いですね。

そして、今回紹介するスカイセイバーは、ロボ側の主人公ダ・ガーンに対し所謂「2号ロボ」的キャラクターです。
しかし、主役メカではないと言っても侮るなかれ。TF同様、サブキャラクターの玩具であっても見事な完成度です。
では、早速見てゆきましょう。

先ずはジェットセイバー。
Pegasus saber (1)
Pegasus saber (2)
パッケージ。
「―あそびは文化 タカラ」のロゴが懐かしい。
ちなみに、この頃は台湾製なんですね。

Pegasus saber (3)
ちなみにこの頃、梱包際はまだ発砲スチロールでした。
TFG2玩具(95年国内展開時)はブリスター梱包だった筈なので、タカラ男玩の発泡スチロール梱包はこの後間も無く絶滅したという事になりますね。

Pegasus saber (4)
ビークルモードはジェット機。
「空の3体合体」のキャッチフレーズの通り、3体とも変形モチーフは航空機です。

Pegasus saber (5)
スカイセイバー・ロボットモード。
垂直尾翼部(ロボ時にはシールド)のみ差し替え。
眼には集光ギミックを搭載。
クリアパーツが蛍光グリーンなこともあり、よく光ってくれます。

Pegasus saber (6)
後ろから。
合体ロボ時の拳が踵の役目を果たします。

Pegasus saber (7)
付属の剣を持って。

Pegasus saber (8)
変形で面白いのは、脚部と合わせて腰部も回転して形成される辺りでしょうか。

お次はジャンボセイバー。
Pegasus saber (9)
Pegasus saber (10)
パッケージ。
イラストがやたらかっこいい!

Pegasus saber (11)
ビークルモードはジャンボジェット。
こちらも纏まりは良好ですね。
大きさの概念は・・ゴニョゴニョ。

Pegasus saber (12)
ジャンボセイバー・ロボットモード。
後述しますが、腕の配置が独特です。

Pegasus saber (13)
後ろから。

Pegasus saber (14)
付属の武器を持って。

Pegasus saber (15)
先述の通り、腕の構造が面白いです。
主翼のジェットタービンを直線上に並べて腕を形成します。
類似の変形構造としては、ギャラクシーフォースのドレッドロック辺りが近いでしょうか。

続いてシャトルセイバー。
Pegasus saber (16)
Pegasus saber (17)
パッケージ。

Pegasus saber (18)
ビークルモードはスペースシャトル。
実際のスペースシャトルは、数年前に引退しましたね。
そう考えると、スタースクリームのモチーフであるF-15イーグルとかは未だ現役って、何とも凄いですよね・・!

Pegasus saber (19)
シャトルセイバー・ロボットモード。
脚要員らしく、太めの体型。でもプロポーションは非常に良いです!

Pegasus saber (20)
後ろから。
あっ、シャトルセイバーはシール未貼りです。すみません・・。

Pegasus saber (21)
付属の剣を持って。

Pegasus saber (22)
もちろん脚要員ですから、真ん中から真っ二つになります。
しかし、シャトル⇔ロボの際は、もちろん分割すること無く変形が完了します。

Pegasus saber (23)
頭部の構造。
ジェットノズルと頭部が回転軸で入れ替わって変形します。

Pegasus saber (24)
また、シャトルの機首部をスライド式のヒンジを利用して折り曲げて脚部を形成するのですが、そのヒンジに回転軸が設けてあり、単体ロボ時にはフラット面、合体モード時にはジョイント面を露出させるような構造になっています。これは賢い!

Pegasus saber (25)
Pegasus saber (26)
セイバーズ、3人見参!!
ではでは・・

星史「合体しろ、セイバーズ!」
セイバーズ「ラジャ!!」

Pegasus saber (27)
ジェットセイバーは頭部~胸部。

Pegasus saber (28)
ジャンボセイバーは腰部~太もも部。
胸部アーマーは腰部分に付け替えて、前垂れ状に。

Pegasus saber (29)
シャトルセイバーが脚部。
単体ロボ時のつま先が合体ロボ時には膝アーマーになり、合体ロボ時のつま先は単体ロボ時の肩アーマーなんですよね。
配置を変えることで、そのパーツの形状を変えずともそれぞれ全く別の意味合いを持たせるという、見事な見立て変形。

Pegasus saber (30)
胸部にジェットセイバーのシールドを取り付けて・・。

Pegasus saber (31)
完成、スカイセイバー!!
合体後のスタイルも非常に良好。
ジャンボセイバーの長い主翼が胸部に来ることにより、実にハッタリの効いた合体ロボモードです!

Pegasus saber (32)
脚部のガニ股はヒンジの位置を調節してあげれば、簡単に解消できます。
この方がカッコイイですよね。

Pegasus saber (33)
背中も割とスッキリ。
脚部の纏まりも素晴らしいです。

Pegasus saber (34)
額の立物はメッキパーツ。
眼の集光ギミックも、よく光ります。

Pegasus saber (35)
3体の武器を合体、大剣というよりは薙刀のイメージでしょうか。

Pegasus saber (36)
可動は腕のみ。
まぁ、もう20年以上前の玩具ですからね。そう考えると、合体前後のプロポーションの破錠の無さに本当に感心します。

そして後発の4人目、ホークセイバーもご紹介。
この中では、この子がなかなか入手困難なんですよね・・。
Pegasus saber (37)
Pegasus saber (38)
パッケージ。
前述の3体とほぼ同じ規格、大きさのパッケージ。

Pegasus saber (39)
彼だけ航空機ではなく、変形モチーフはその名の通り鷹(型ロボット)です。

Pegasus saber (40)
ホークセイバー・ロボットモード。
後述の強化合体の都合上、ロボモードへは差し替え変形になります。
あっ、ホークセイバーもシール未貼りです・・ゴメンナサイ。

Pegasus saber (41)
後ろから。

Pegasus saber (42)
G1期のTFに逆戻りしたかのようなスタイル。可動もほぼ皆無。
腕がちょっと上がる程度です。

Pegasus saber (43)
しかし、ホークセイバーの真骨頂はもちろん、単体ロボモードではありません!
ホークセイバー、スカイセイバーと合体だ!!

Pegasus saber (44)
はい、各パーツはここまでバラバラになります。

Pegasus saber (45)
合体時の頭部は、ホークセイバーのボディに収納しておけるという気の利きよう。
これなら無くさない!

Pegasus saber (46)
さらに、スカイセイバーも頭部を引っ込めて各部を一旦バラします。

Pegasus saber (47)
スカイセイバーの胴体に、ホークセイバーの脚部を合体させます。
スカイセイバーが思いっきりガニ股に出来るのは、この合体を見据えた為なんですね。

Pegasus saber (48)
そして、ホークセイバーの上半身を展開、腰部後ろに合体させます。

Pegasus saber (49)
さらに、ここに余っていたスカイセイバーの脚部を合体。

Pegasus saber (50)
ホークセイバーの翼は背中に、スカイセイバーの胸部アーマーは臀部に、加えてホークセイバーの胸部アーマーは尻尾になります。

Pegasus saber (51)
合体用の頭部、胸部アーマーを装着して・・。

Pegasus saber (52)
完成!ペガサスセイバー!
いわゆる人馬型のロボモード。素直に人型にせず、この形態にした大河原先生とタカラの当時の担当の方のセンスにただただ脱帽。
スピードや機動力、明らかにパワーアップした感じが一目瞭然です。
ケンタウルス型だけどペガサスって・・、とか細かいことは気にしない!

Pegasus saber (53)
後ろから。

Pegasus saber (54)
横から。
馬腹部の細さは、実物は意外と気になりません。

Pegasus saber (55)
ホークセイバーのパーツを弓状に持たせて。

Pegasus saber (56)
さらに、スカイセイバーの武器も持たせて。
西洋の甲冑のようなデザインの頭部も、非常にしっくり来ますね!

Pegasus saber (57)
頭部は普通に凸ジョイント一箇所で取り付けるので、左右に可動します。

Pegasus saber (58)
人馬型ってのが、何より珍しくて良いですよね。
こういう強化合体もアリじゃね?って感じで、挑戦的で大好きです!

Pegasus saber (59)
前足を上げて、馬らしく嘶くイメージで。

Pegasus saber (60)
Pegasus saber (61)
Pegasus saber (62)
以上、伝説の勇者ダ・ガーンより、スカイセイバー及びペガサスセイバーのご紹介でした!

単体ロボ時プロポーションも概ね良好(ホークセイバーは除いてですが・・)、各合体モードも非常に無駄がなくスマートです。
先述の通り、もう20年以上前の玩具ながらその完成度は素晴らしく、改めてタカラの変形合体ロボにおける技術力の高さに舌を巻きます。
そして何より特筆すべきは、やはりスカイセイバー⇒ペガサスセイバーの強化合体。
他3体とほぼ同じサイズ(価格も同じ)のホークセイバー1体のみの追加で、ここまでガラッとプロポーションを変えて見せるのは、本当に見事としか言いようがありません。
下駄を履かせたり背中に翼を付けたりとかの強化合体が多い中、合体前後の変化っぷりは、勇者シリーズの中でも随一。人馬型のロボットモードも申し分無くヒロイックで格好良いです。

入手は決して容易ではありませんが、変形合体ロボがお好きな方なら、機会があればぜひ手に取ってみて下さい!
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

TSK

Author:TSK
トランスフォーマー等、玩具を愛するおっさん。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (2)
お知らせ (2)
コラム (4)
レビュー (32)
TF資料館 (1)

これまでの来場者


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。