スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】トイザらス限定 TFロストエイジ Evolution 2-Pack ストレイフ

今回は、TFロストエイジより、トイザらス限定 Evolution 2-Pack ストレイフをご紹介します。
早くもダイノボット4体目!!

Strafe (1)Strafe (2)
パッケージ。
こちらはTFロストエイジの新規アイテムと、そのルーツとなる旧アイテムのセット商品。日本ではトイザラス限定で先頃発売されました。
国内版のストレイフ単品は7月発売予定ですが、セットで一足お先にお目見えという形になりました。
日本語の部分は全てシールです。

Strafe (3)
G1トイのパッケージではお馴染みのエンブレムと」格子模様!

Strafe (4)
インシグニアの違いも、こうして並べると、とても分かりやすいですね!

Strafe (5)
そして、側面にはG1ストレイフのイラストが。
ストレイフという名前にした以上、まぁ、こっちになりますよね(・.・;)

Strafe (6)
G1においてストレイフといえば、ダイノボットではなくテックボットの一員。どうしてストレイフになっちゃったんでしょうね・・?
ご存知無い方の為に一応言及しておくと、G1ダイノボットでプテラノドンは「スワープ」です。
まあ、初代アニメにおいてテックボットの生みの親はグリムロックですから、テックボットとダイノボットはそう縁遠い訳でも無いと言うことでしょうか・・。

Strafe (7)Strafe (8)
Strafe (9)Strafe (10)
旧ストレイフ。
プテラノドン型のミニコンです。
翼が足になる変形は面白いですねー。小さいながらも眼もきちんと塗装されています。
カラーリングはG1スワープのアニメカラー(G1トイはボディが赤色)。
ぶっちゃけ、この子はオマケですね・・。

さて、ここから本題の新ストレイフのレビューです。

Strafe (11)Strafe (12)
Strafe (13)Strafe (14)
翼竜モード。
仕様は海外通常版と同じのようです。

Strafe (15)
何より羽が大きいので、ボリュームがあるように錯覚します(汗)

Strafe (16)
双頭の翼竜です。
モチーフとしてはプテラノドンですが、なぜか双頭に。
今回のロストエイジのダイノボットの恐竜モードは、一部キメラ形態になっているようです。
トレーラー等で確認できる限りでは、スピノサウルス(スコーン)も背中の帆が2枚あったりするようですよ。

Strafe (17)
羽。
グラデーション塗装がキレイ!
そこに稲妻のような模様が。
今回のロストエイジ玩具は、塗装が全体的に良好な気がします。

Strafe (18)
お尻には・・穴!
これはどうやらフィギュアスタンド用の穴のようです。
今回のロストエイジ新規金型アイテムには、臀部にこのような穴が付いているものが散見できます。
ストレイフは特に飛行キャラですから、これは有難い!

Strafe (19)
付属のソードは両翼に接続できます。
戦闘機のミサイルみたいですね。

Strafe (20)
ボウガンは背中にマウントできます。

Strafe (21)Strafe (22)
Strafe (23)Strafe (24)
Strafe (25)Strafe (26)
翼竜ですので、飛んでいる姿が実に様になります!

Strafe (27)
翼は小さく畳むことも可能。
ちょっと一休み・・。

Strafe (28)
劇中では、どうやらバンブルビーを乗せて活躍しそうですね!
って訳で、レッツライドオン!!

Strafe (29)
アバターっぽい?

ではストレイフ、トランスフォーーッム!

Strafe (30)Strafe (31)
Strafe (32)Strafe (33)
翼竜の羽をマントのように背負ったロボットモード。
デザインといいカラーリングといい、実にオートボットっぽくないですね・・。

Strafe (34)
頭部。
目の部分は珍しく顔面と一体成型、そこにスカイブルーが塗装されています。よって勿論集光ギミックは無し。
他のダイノボット同様、西洋騎士の甲冑のような頭部デザイン。

Strafe (35)
翼竜の二つの頭部は、左右の肩に配置。
現段階で発売されているダイノボットは、スコーンを除いて全て肩に恐竜の頭部が配されていますね。

Strafe (36)
翼を広げると、その大きさから更にハッタリの利いたスタイルに!
トンガリ靴にトゲトゲの尻尾といい、これはもう悪魔にしか見えない・・。

Strafe (42)
可動は標準並みだと思います。
他のダイノボットとスタイルの違いを出す意味でも、アニメイテッドのスワープの様に、もう少しスマートでも面白かったかな・・。
そういえば、アニメイテッドのダイノボット3体も素晴らしい完成度でしたね!管理人は今だ超お気に入りです♪

Strafe (37)Strafe (38)
Strafe (39)Strafe (41)
カッコイイ・・。
でも、オートボットには見えない・・。

Strafe (43)
付属のソードを両手に持たせて。

Strafe (44)
こうすると、背中のマントも相まって、すごーく騎士っぽいですね!
ちょっとオートボットに見えてきた!?

Strafe (45)
さらに、付属のボウガンも。

Strafe (46)
これもなかなか似合っていますね!
ミサイルは押し出し式。押し出し式ミサイルは、暴発が少ないので扱いやすいですよね~。

Strafe (47)
Strafe (48)
さらにさらに。
ソードとボウガンは、合体して1つの武器に出来ます。


Strafe (49)
「君はいい子だね、僕は鳥人だよ。」


Strafe (50)
現段階で発売中のダイノボット集合!
恐竜が街にやって来た~♪(上条恒彦)

Strafe (51)
ロボットモードでも。
なかなかカラフルで個性派揃い。
映画公開までまだ2カ月近くありますが、国内流通のみでも、ダイノボットが既に4体も揃ってしまいました。

Strafe (52)
そして合体!

Strafe (53)
以上、TFロストエイジ Evolution 2-Pack ストレイフのご紹介でした!
変形は特にひねりも無く、素直な感じです。
しかしそのデザイン、存在感はなかなかですので、押さえておいて損は無いかと思います。
7月には単品販売、その際には国内オリジナルのカラーリングになるようですので、その発売を待って購入するのも良いと思います。
ただ、スラッグのEvolution 2-Pack版を見た限りでは、メタリック塗装になるか否か程度の変更と予想されますし、他のダイノボット国内版と並べても違和感はありませんので、もし待ちきれない方はトイザラスにダッシュ!
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tf2010.blog.fc2.com/tb.php/24-b570529e

«  | HOME |  »

プロフィール

TSK

Author:TSK
トランスフォーマー等、玩具を愛するおっさん。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (2)
お知らせ (2)
コラム (4)
レビュー (32)
TF資料館 (1)

これまでの来場者


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。