スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】TFクラウド ブローン

TFロストエイジ、皆さんはもうご覧になりましたか?
管理人はIMAX3Dで字幕、通常3Dで吹替と2回観ました!
いや~楽しかったですね!やはり大スクリーンで観るTFは格別です!!

さて今回は、先日届きたてホヤホヤのコイツをご紹介。
TFクラウドブローンです!

CloudBrawn (1)CloudBrawn (2)
パッケージ。
イラストが実際のトイと同じような表情をしているのがナイスですね。

CloudBrawn (3)
箱は引き出し方式。

CloudBrawn (4)
このブローンは、ビークルモードでの封入でした。
付属品も鉄球のみなので、何だかとてもあっさり。

CloudBrawn (5)
オリジナルコミックと購入特典のシールが同包されています。
コミックは頁数こそ少ないものの、公式HPの小説と併せて読むと、なかなか味わい深いものがあります。
コミックの怪力ゴング様のカッコイイこと!!

CloudBrawn (6)
CloudBrawn (7)
ビークルモード。
旧玩具はジープでしたが、新生ブローンはSUVに変形します。

CloudBrawn (8)
フロントライトの塗装が無いのが、唯一残念な所かな・・。
他はしっかり塗られているので、ライトの塗装もあったらもっと見栄えしたかもしれませんね。

CloudBrawn (9)
ホイールはシルバーで塗装してあります。

CloudBrawn (10)
付属の鉄球は、車体後部にマウント可能です。

では、新生ブローン、トランスフォーーッム!!

CloudBrawn (11)
CloudBrawn (12)
CloudBrawn (13)CloudBrawn (14)
怪力ゴングの名に相応しい、力士のような力強い体型!
ご存知の通り、このブローンはかつて、アジア(日本を除く)流通限定で企画されたジェネレーションズのラインナップにおいて、キャンセルされたアイテムです。
それが今回、TFクラウドの第二弾商品として見事復活し、日の目を見ることになりました。

CloudBrawn (15)
新造の頭部。
ブローンの特徴的な丸いヘルメットを再現しています。
ちょっと頭部が小さい感じもしますが、実物を見るとそんなにアンバランスさは感じません。
ちなみに、眼はクリアパーツですが、集光部もシルバーで塗装されていますので集光ギミックは働きません。
なお、個体差かもしれませんが、管理人が手にした個体は頭部のボールジョイントがしっかり嵌っておらず、頭部の可動がかなり制限されていました。頭部をドライバーで分解し、ジョイントを嵌め直したらしっかり可動するようになりましたので、もしお持ちの方で「首があんまり動かないなぁ・・」と感じられたら、分解して確認してみてはいかがでしょう(もちろん、分解の際は自己責任でお願いしますね)。
そういえば、このブローンの元型・FEバルクヘッドと同時発売のFEオプティマスでも以前、同様の不具合が散見されてましたよね・・。

CloudBrawn (16)
CloudBrawn (17)
可動は標準的ではないでしょうか。
力強いポーズが似合います!!
腕力に物言わせるタイプの体型ですから、欲を言えば拳の回転も欲しい!

CloudBrawn (18)
拳を収納して、鉄球「ビート・ザ・ゴング」を装着。

CloudBrawn (19)
打撃系の武器が非常にマッチしていますね!

CloudBrawn (20)
FE版バルクヘッドの鉄球も拝借して、ダブル鉄球!!

CloudBrawn (21)
CloudBrawn (22)
さて、ここで元型のファーストエディション版・バルクヘッドと比較。
バルクヘッドはへッドライトが塗られてホイールは塗装無し、ブローンはその逆。
それ以外は塗装箇所はほぼ同じですね。
あと、バルクヘッドはラメ入りプラでの成形で光沢があるのに比べ、ブローンは軍用車両の様な渋い感じですね。

CloudBrawn (23)
CloudBrawn (24)
ロボットモードでも。
頭部の違いでキャラの気性のイメージもかなり違って見えますねー!
2体ともメインカラーはグリーンですが、ブローンはビークル時には表に出なかったオレンジの差し色が効果的に使われていますね。

CloudBrawn (25)
クラウドスタースクリームと対決!
おっと、アルマダスタースクリームもブローンに加勢!!

CloudBrawn (26)
CloudBrawn (27)
CloudBrawn (28)
ブローン「覚悟しろクソ野郎!」
CLスタスク「・・うぐぐ・・・・」

CloudBrawn (29)
ブローン「大丈夫ですか、司令官!?」
オプ「・・ブローン!還ったのか!」

CloudBrawn (30)
ブローン「スタースクリームの名を持つ者に、お前さんみたいな奴がいるとはなぁ、礼を言うぜ!」
ARスタスク「フッ、礼には及ばん」

CloudBrawn (31)
オプ「共にクラウド世界を守ろう!」
ブローン「もちろんです、司令官!」

CloudBrawn (32)
最後は司令官と2ショット。
ミニボットだった彼が、さらに逞しくなって帰ってきました!

CloudBrawn (33)
以上、TFクラウド・ブローンのご紹介でした!
元が出来の良いFE版バルクへッド型なので、この新生ゴングも実に堅実な出来。
特に胸部のパネルをパタパタと重ねていく変形過程は、改めて弄っても面白いです。
加えて申しますと、国内版FEバルクヘッドは、ラメ入りプラ成形で見栄えは良いのですが、反面、金プラのように少し破損しやすい印象も受けたので、非常に弄るのに気を遣うアイテムだったことも否定できません。その点、このブローンは通常のプラを使用しているので、FEバルクヘッドより弄りやすい印象も受けました。
更に、海外で発売が見送られたリデコ商品の復活という点でも、コレクター心を擽られます。
元々ミニボットの彼が、転生して大きなボディを手に入れる過程もしっかりストーリーで語られるので、ユニバース・パワーグライドのように「何でデカくなった!?」ってのが無くキャラにきちんと感情移入出来るのも良いですね。
TFクラウドは既に第4弾のラインナップも公開されましたが、全8体中、何気に一番のサプライズアイテムはこのブローンだったのではないでしょうか。
この記事を書いている現在(8月30日0時)、タカラトミーモールでまだブローンは購入可能なようですので、気になった方は、ポチってみてはいかがでしょう?
スポンサーサイト

Comment

[19]

はじめまして、急にコメント失礼いたしますm(_ _)m
実は趣味の合いそうなブログ様と相互リンクしたいと思い、MTMTE通信にたどり着きました。
もし可能でしたら是非相互リンクを希望したいのですがよろしいでしょうか?
ちなみに『BOB EXPO(ボブエキスポ)』というブログです。

それにしてもこの記事でもレビューされているシリーズ『トランスフォーマークラウド』は、確かショックウェーブも出ているシリーズですよね。
良いサイズのショックウェーブが欲しかったりするので興味はあるんですが購入にひと手間かかる印象があり、未だ手を付けた事がありませんw

[20] こちらこそ宜しくお願いします!

保武ボブさん
コメントありがとうございます!
相互リンク、喜んでさせていただきます!今後共よろしくお願いします(・∀・)
ブログ拝見しました。写真も綺麗で、とても素敵なブログですね~!
ショックウェーブに関しては、サイズを考慮すると、スパリン版レーザーウェーブが我が家でも未だ現役だったりします。
クラウドシリーズ第3弾まで予約済みですが、第4弾は私もどうしようか悩み中です・・。

[21]

返信&相互リンク承認ありがとうございます!
お褒めいただけて嬉しいですw

何故かスタースクリーム、サウンドウェーブと同じサイズで商品化されるショックウェーブ(レーザーウェーブ)ってあまり無っぽいんですよね(・・;)
スタースクリームとサウンドウェーブがデラックスクラスで、ショックウェーブがボイジャークラスだったり。

スーパーリンクのレーザーウェーブを検索してみましたが、たしかにコレはカッコいいですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tf2010.blog.fc2.com/tb.php/31-33259542

«  | HOME |  »

プロフィール

TSK

Author:TSK
トランスフォーマー等、玩具を愛するおっさん。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (2)
お知らせ (2)
コラム (4)
レビュー (32)
TF資料館 (1)

これまでの来場者


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。