スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】TF MOVIE3 パワーアームドバンブルビー

MP-21バンブルの詳細が少しずつ明らかになってきましたねー。今から楽しみですね♪
他のG1カーロボに比べて小柄な彼ですから、何かしらの付属品は付くだろうとは想像していたのですが、エクセルスーツだったとは。こりゃBRAVE合金でエクセルスーツを発売予定していたシーエムズコーポレーション涙目だわーと思ったら、何とそのシーエムズコーポレーションが破産したとの情報にビックリ!
これは偶然なのか・・偶然だよなぁ。

さて、今回ご紹介するのは、ちょっと前のものになりますが、パワーアームドバンブルビーです。
映画第3弾アイテムのリーダークラスのバンブルビーですね。
TF3公開時には「バンブルビーばっかりそんなにいらないよ・・、しかもデカくて他のキャラと並べられないし・・」と思いスルーしていたのですが、先日リサイクルショップで見かけ、興味が湧いたので購入してみました。

PABB1.jpgPABB2.jpg
PABB3.jpgPABB4.jpg
ビークルモード。
今さら説明不要の、お馴染みの黄色いカマロです。
ホイールにシルバー塗装が欲しかった・・。

PABB5.jpg
ドアは開閉可能。
ただ変形機構の都合上、開く際にドアが上に持ち上がる感じです。

PABB6.jpg
さて、ここで武器の紹介。
映画第3弾アイテムは、「メックテックウェポン」と呼ばれる自動変形などのギミックが搭載された武器が付属するのが特徴です。
このバンブルビーのメックテックウェポンにはライト・サウンドギミックが搭載され、非常に豪華な仕様となっています。
赤い部分を前方にスライドさせると・・
PABB7.jpgPABB8.jpg
この様に中心・左右の砲が前方に移動してきます。
PABB9.jpgPABB10.jpg
そして、砲口部分を押すと、LED発光と共に砲音が鳴る仕掛けになっています。

PABB11.jpgPABB12.jpg
もちろんビークルモードでもウェポンは搭載可能。

PABB13.jpgPABB14.jpg
さて、このバンブルビーの最大のウリは、劇中でも見せた「ビークルバトルモード」の再現が可能という点です。
一応、三段変形と言ってもいいでしょう。コンセプトとしては、ストライカーオプティマスなんかも同じ感じですよね。

PABB15.jpgPABB16.jpg
PABB17.jpg
メックテックウェポンを展開して装着。
メックテックウェポンは、正直この形態に装着するのが一番ハマります!むしろ無くては淋しい!

では、トランスフォーム!

PABB18.jpgPABB19.jpg
PABB20.jpgPABB21.jpg
スタイリッシュなロボットモード。
触る前まではMPMバンブルビーに近いイメージを想像していたのですが、かなり別物です。
あと、宣材画像では頭部が埋もれがちな印象でしたが、実物はあまり気になりません。むしろ首の横の襟飾りの表現など、結構面白いです。
他の映画(3部作)TFのリーダークラスは本体内部に電飾ギミック(+電池ボックス)を搭載していますが、このビーは電飾ギミックを丸々メックテックに仕込んでいるので、本体はその制約を受けないデザインなんですよね。そういった恩恵もありスタイルはかなり良いです。

PABB22.jpgPABB23.jpg
頭部。
マスクオフギミックもしっかり搭載。
さすがにこれまで相当数のバンブルビーが製作されていることもあってか、顔の造形はかなり洗練されていますねー。

PABB24.jpg
胸部。
この部分は今までの他の映画バンブルビー玩具ではなかった表現だと思います。
フロント部をただ分割するだけでなく、ダミーパーツをその上に被せることで、劇中のデザインを再現しようとしています。

PABB25.jpg
で、メックテックウェポンはもちろんロボットモードでも装着可能。
ただし、重心がかなり背部に偏るので、正直まともに立っていられません・・。

PABB26.jpg
「お、重い・・」

PABB27.jpgPABB28.jpg
PABB29.jpg
壁面に寄りかかって撮影・・。

PABB30.jpg
以上、パワーアームドバンブルビーの紹介でした。
TF玩具には「弄ってみると評価が変わる」というアイテムが結構ありますが、間違い無くこれもその一つではないかと。
ロボットモードのスタイルはかなり良く、しかもビークルバトルモードも再現できるという点でも面白いアイテムです。
今まで映画バンブルビー玩具は数多く出ていますが、押さえておいて損の無いアイテムだと思いますよ!

今回のように、現行アイテム以外もいろいろ紹介してゆければと思っております、ハイ。
最近はリサイクルショップの普及やオークション利用などで、いわゆる絶版品を手に入れるのが以前に比べると容易になってきましたので、そういった点でもこのサイトを見て面白がって下さった方々の「多々買い」を応援できれば・・。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tf2010.blog.fc2.com/tb.php/5-6d74a288

«  | HOME |  »

プロフィール

TSK

Author:TSK
トランスフォーマー等、玩具を愛するおっさん。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (2)
お知らせ (2)
コラム (4)
レビュー (32)
TF資料館 (1)

これまでの来場者


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。